WordPressで関連記事を表示するなら「Yet Another Related Posts Plugin」がオススメ!

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)は、表示している記事と関連性の高い記事を自動で選んで表示してくれるプラグインです。
高い精度で関連記事を表示することで、サイト内の回遊率を上げ直帰率を下げる効果が期待できます。

Yet Another Related Posts Pluginの特徴

一番の特徴は関連記事の精度が高いことでしょう。
同種のプラグインに追随を許さない精度で高い支持を集めています。

関連度は以下の要素で決まります。

  • タイトル
  • 内容
  • カテゴリー
  • タグ

上記項目の重要度は、全て管理画面からカスタマイズが可能です。
どの程度関連があったら表示するかを決める「最低関連スコア」があるので、自分のサイトに合った形にチューニングできます。

関連記事の表示形式

関連記事の表示形式は、

  • リスト
  • サムネイル
  • カスタム

の3種類から選択できます。
アイキャッチを表示する場合でも、表示しない場合でもスマートに表示できます。
ただし利用中のテーマに溶けこむよう軽くカスタマイズする必要はあるでしょう。

おわりに

最近は関連記事を表示する機能を取り入れたテーマもありますが、精度では専門のプラグインには敵いません。
サイトの回遊率が上がらないという時は専用の関連記事プラグインを検討してみてください。

関連記事表示には、カスタマイズ性の高い「WordPress Related Posts」も便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加