テキスト状態のURLをダブルクリックで開けるChromeアドオン

テキスト状態のURLをリンクとして読み込むChromeアドオンを紹介します。

一部の掲示板ではURLを投稿する場合、冒頭のhを抜いて投稿することがあります。
また一部のSNSなどではURLの投稿がリンクではなく文字列で表示される場合があります。

リンクをクリックしてジャンプしたいと思っても、テキスト状態では無理ですね。
文字列ををコピーしてアドレスバーに貼り付けるという作業が発生します。

そこで便利なのがこれから紹介するアドオンです。

Text URL Linker

Text URL Linkerを使うとテキスト状態のURLをリンクに自動で変換してくれます。
設定ではリファラーの有無や新しいタブで開くか設定できます。
日本語対応しています。

LinkIt

LinkItはダブルクリックでテキスト状態のURLを開くことができます。
Firefoxの有名アドオン「テキストリンク(Text Link)」と同じような働きをします。
メールアドレスをダブルクリックすると既定のメーラーが立ち上がるようです。
設定は英語のみです。

使った感想

まずは「アドレスバーへの貼付けがなくなるだけでこれだけ楽できるのか」ということ。
次に「今までなんて面倒な事をしていたんだろう」とさえ感じました。
小さな改善ですがそれだけのインパクトはあります。

自分はText URL Linkerが手に馴染みました。
通常のリンクと同じ形になるのでダブルクリックが必要なく、普段と同じ操作で使えます。

LinkItはダブルクリックが必要になるので、操作をひとつ余計に覚えなければいけません。
ただ安定性はLinkItが上であると感じました。

とにかく言えることは、どちらかを入れておいて損はないということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加