第三者にアクセス情報を見られない短縮URLサービス

bit.lyやgoo.glといった短縮リンクサービスでは末尾に「+」を付ける事でアクセス解析を見ることができるのはよく知られています。
これはこれで有難い機能なのですが、サイト運営者にとっては頭の痛い問題です。

何が問題かというと、アクセス解析を見ることができるのは自分だけに限らないということです。
第三者に短縮リンクを介したアクセス数や、アクセス元に関する情報がだだ漏れになるわけですね。

  • いつ、どれだけのアクセスがあったか
  • どのようなサイトからアクセスされているか

こうした情報をできるだけ隠しておきたいサイト運営者も居るのではないでしょうか。
今回は外部からアクセス情報を見ることのできない短縮リンクサービスを紹介します。

urx.nu

urx.nuはギガファイル便を運営する「ニューフェイスホスティングサービス」が提供しているサービスです。
アクセス解析が実装されていますが、閲覧できるのは作成者のみです

prt.nu

prt.nuは日本語を使った短縮リンクを作成できるユニークなサービスです。
アクセス解析も使えますが、外部の人間が見ることはできません。
urx.nuと同じ会社が運営しています。

wk.tk

株式会社インターリンクが運営する短縮リンクサービス「ワクテカ短縮」です。
プロバイダ・ドメイン登録サービス・レンタルサーバーを運営する会社ですので、サービスを長い間維持してくれることが期待できます。

アクセス元を隠せる短縮リンクはとても便利なのですが、こうしたサービスはスパムに濫用されがちなので、ソーシャルメディア等でブラックリスト化されていないか定期的に確認することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加