IFTTTで使えるおすすめチャンネル

複数のサービスを連携させることが出来るIFTTTですがあまりにチャンネルが多いため、何が出来るのか迷ってしまうこともしばしばです。
今回は便利に使えるIFTTT Channelを紹介します。

Notifications Channel

スマートフォンに対して通知を送ることができます。
Android Notifications ChanneliOS Notifications Channelの2つがあり、ほとんどのスマホやタブレットに通知を送ることが出来ます。
通知という性格上、ほとんどのチャンネルと組み合わせることが可能でとても汎用性の高いチャンネルです。

例えば次のようなレシピが作成できます。

  • 特定の誰かからメールを受信した場合通知(Email Channelと連携)
  • Twitterであなたのブログについてつぶやいた人が居たら通知(Twitter Channelと連携)

Instagram Channel

芸能人などもよく利用しているInstagramを利用できるチャンネルです。
次のようなレシピが作れます。

  • あなたがInstagramに投稿した画像をTwitterにも投稿(Twitter Channelと連携)
  • 指定したユーザーが投稿を行ったらあなたに通知(Notifications Channelと連携)

YouTube Channel

Googleの運営する動画サイトYouTubeのチャンネルもあります。
アクションがないためIFTTTから動画を投稿することは出来ませんが、トリガーは3種あります。

  • あなたがお気に入りに入れた動画をSNSで共有(Twitter,Facebook等)
  • 「後で見る」に登録した動画をリマインダーに送信(iOS Reminders)
  • あなたが動画を投稿したらSNSで告知

WordPress Channel

最も有名なCMS(ブログツール)と言っても過言ではないWordPressもチャンネルがあります。
投稿が可能なため、複数の媒体を持つ場合に楽をすることが可能です。

  • 投稿が行われたらSNSに更新を通知
  • YouTubeで動画を公開したらWordPressへ投稿

IFTTTで使えるブログチャンネルはWordPressの他にも、BloggerやTumblrチャンネルなどがあります。

Evernote Channel

残したいものがあるなら、このチャンネルが便利でしょう。
他のウェブサービスを利用しながら、意識することなくログを残していくことが出来ます。

  • あなたがお気に入りに加えたSNSの投稿をノートに追加
  • あなたが公開したYouTubeの動画をノートに追加

Weather Channel

天気情報を教えてくれるチャンネルです。
yahoo.com(海外のYahoo!)の天気情報を元にしていますが、日本の天気もカバーしています。

  • 明日の天気が雨ならばスマートフォンに通知(Notifications Channel)
  • 今日の紫外線予報を毎朝通知

このチャンネルわりと賢いのですが、たまーに残念なミスを起こす場合があります。
アルファベット表記で同名の地名(市町村名)が国内にある場合は設定をしっかり行うのが吉です。

まとめ

今回は有名なものに絞って紹介をしました。
IFTTTのチャンネルは海外向けのサービスが多く、日本のユーザーにはSNSくらいしか馴染みが無いかもしれません。
次回は便利かつマイナーなチャンネルを紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加