ツイ助ってアプリがスパムをばら撒き暴走中!?

[ツイ助PR]からはじまる広告を知り合いが突如つぶやき始めた。
最近ツイッター上でよく聞く話だ。

これは一体なんなのか?

ツイ助とはツイッターユーザー向けのアプリケーションで、ツイートの自動化や片思いユーザーの洗い出しなどの機能を持つ。
無料で利用できることから、多くのユーザーがツイ助を利用していたようだ。
しかし、2015年3月に無料のユーザーは宣伝ツイートを自動で投稿するよう設定の変更が行われた。

こうしたことから、多くのユーザーが突如として宣伝の投稿を始めたというわけだ。

ユーザーの反応

こうした自体にツイッター上では多くの反応があった。
その多くが、ツイ助による投稿をスパムだと感じているようだ。

中にはツイ助を利用していたことでツイッターアカウントが凍結されかかったというものもある。

できる対策は

もし自分のアカウントからツイートが発せられている場合は、アプリ連携の解除が必要だ。

もし知り合いがツイートをしていたら、教えてあげるのがいいでしょう。
中には連携をしたまますっかり忘れている人もいるはず。

ツイ助遭遇率があまりにも高い場合は、クライアントごとミュートしてしまうのがいいでしょう。
ツイ助経由のツイートはほとんどが定期ツイートでしょうから、不都合は無いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加