WordPressで登録ユーザーのログイン履歴を確認できるAudit Trailプラグイン

自分のWordPressサイトにユーザー登録してくれた人が、どのように行動しているか確認したいと思ったことはありますか?
そうした時に便利なプラグインがあります。Audit Trailです。
Crazy Boneというプラグインも便利なのですが、こちらは総当り攻撃(不正アクセス)に失敗した際のログが大量に残るのでアクセス分析には向かないかもしれません。

Audit Trailで出来ること

Audit Trailプラグインでは登録ユーザーのログイン履歴や行動を確認することが出来ます。
例えばどのページを閲覧したか、いつ投稿を作成したかなどユーザーの行動を事細かに記録してログとして残ります。
またログイン時の接続元を確認して不審なアクティビティが無いか調べることも可能です。
操作は全て日本語で出来ます。

どのような場面で必要になるか

WordPressでユーザー参加型のコンテンツを運営している場合、ユーザーの行動を把握するのは必須といっていいでしょう。
サイトの運営やユーザビリティの向上に役立ちます。

また記事の更新を委託しているようなメディアでは、委託先の活動をチェックすることも出来ます。

利用にあたって注意したいこと

このプラグインは便利ですが、本当に多くのことが分ります。
ユーザーにもプライバシーはありますので、不必要な情報は取らないように心がけたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加