WordPress 一覧

WordPressで使われているテーマを判別する方法

ネットサーフィンをしていると、このサイトもWordPressで作られているのか!と驚くことがよくあります。
そんな時、使われているテーマを知りたいと思ったことありますよね。
気になるあのサイトの利用テーマを簡単に判別する方法を教えます。

続きを読む


WordPressで関連記事を表示するなら「Yet Another Related Posts Plugin」がオススメ!

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)は、表示している記事と関連性の高い記事を自動で選んで表示してくれるプラグインです。
高い精度で関連記事を表示することで、サイト内の回遊率を上げ直帰率を下げる効果が期待できます。

続きを読む


IFTTTとWordPressを連携する場合XML-RPCを有効にすること

IFTTTのWordPressチャンネルはXML-RPC機能を利用しています。
そのため、XML-RPC機能が使えるように設定を行う必要があります。

続きを読む


WordPressとグーグルカレンダーを連携するプラグイン

WordPressには目移りするほどのイベントカレンダープラグインが存在します。
今回はグーグルカレンダーとの連携ができるイベントカレンダープラグインを紹介します。

Google Calendar Events

Googleカレンダーの予定をWordPressサイトで表示できます。
ウィジェットが表示できる場所ならどこでも、ショートコードも使えますので記事内にも掲載できます。
キャッシュを利用できるので、表示もスムーズで待ち時間が発生しません。

WordPress内から予定を追加したり変更することはできません。

All-in-One Event Calendar

All-in-One Event CalendarはWordPress上でイベントカレンダーを作成できるプラグインです。

タイトル・概要のほか、開催期間、地図の表示、繰り返しなど設定できる項目がとても多く、日本語化して利用することをおすすめします。
ショートコード、ウィジェットを利用して好きな箇所に予定を表示できます。

高機能なためGoogle Calendar Eventsと比べるとやや重いですが、プラグインの魅力を削ぐほどではありません。
もちろんグーグルカレンダーとの連携もできます。

まとめ

  • シンプルにグーグルカレンダーの予定を表示するならGoogle Calendar Events
  • WordPressから予定を追加したり、概要を細かく設定したい場合はAll-in-One Event Calendar

このような使い分けになりますね。
今回紹介したプラグインはどちらも公式のプラグインディレクトリまたは管理画面から手に入れることができます。


WordPressで複数のサイトを立ち上げるときに便利なプラグインまとめ

WordPressでサイトを多数立ち上げたいという人は少なくありません。
今回はWordPressでウェブサイトを複数立ち上げるときに便利なプラグインを紹介します。

続きを読む


WordPressを静的ページとして出力するプラグイン

WordPressでサイトを運営する場合、気になるのがその負荷です。
アクセスの集中により想定以上の負荷がかかった場合、多くのレンタルサーバーでは503を返しアクセスを遮断します。

WordPressで作ったサイトを静的サイトとすることで、負荷の軽減をはかり機会損失を防ぐことができます。

続きを読む


WordPress4.3からデフォルトでMarkdown(っぽい)記法が使えるように

これは朗報かもしれません。
WordPress4.3からデフォルトでMarkdwon(っぽい)記法が使えるようになります。

続きを読む


WordPressで簡単に新着情報を掲載できるプラグイン

コーポレートサイトや少し大きめの情報サイトなどを制作する場合、新着情報を掲載することはユーザビリティの面で必須といえます。
このエントリでは「WordPressで簡単に新着情報を掲載できるプラグイン」を2つ紹介します。

続きを読む


WordPressの503エラーを回避する

WordPressでウェブサイトを運営する際、とても厄介なのが503エラーです。
503エラーはGoogle Analyticsなどのアクセス解析に残らないため、発生数を把握することすら一苦労です。

続きを読む


WordPressでカスタマイズしやすいテーマは?

WordPressが無料ブログより優れている点として、そのカスタマイズ性があげられます。
企業HPや口コミサイトまで作りあげることが出来るWordPressですが、テーマによっては複雑な機能をもつ故にカスタマイズが難しくなっているものもあります。

続きを読む


1 2